UEFAチャンピオンズリーグでマンチェスター・シティを2-0で撃破したPSG。

リオネル・メッシに移籍後初ゴールが生まれた一戦では、GKジャンルイージ・ドンナルンマも好プレーを見せた。

ミランから加入したドンナルンマだが、ケイロル・ナバスとのポジション争いがあるPSGでは出場機会が少ないため不満を抱いているとも伝えられた。ただ、『Sky』によれば、本人はこう話したそう。

ジャンルイージ・ドンナルンマ(PSG GK)

「笑わせてくれるよ。スマホを見るたびにそういうものを多く目にする。

僕は自分の強さ、自分が何者であるかを知っているし、何の問題もないから、そういうのは無視する。

僕はここでハッピーだ。クラブは常にサポートしてくれているし、そういう馬鹿な記事を読むと笑ってしまう。僕は問題ない」

「SNSではナバスがいるので僕が退団したがっていると話題にしている。

SNSを見て笑ったよ。フェイクニュースだらけだ」

PSGで不満というのは事実ないとしつつ、ウソだらけのSNSは笑えると一蹴していたようだ。

【動画】これが世界レベル!196cmのドンナルンマが猫化したシーン

なお、ドンナルンマがこの日がチャンピオンズデビュー戦でもあった。