クラブ史上初めて2シーズン連続での開幕3連勝を達成したミラン。

セリエA第3節のラツィオ戦ではティエムエ・バカヨコが再デビューしたのだが、彼に対する人種差別が問題になっている。

ミランは「我が選手であるバカヨコに対するアウェイスタンドからの差別的なチャントをジャーナリストや観客たちが聞いている。ミランは適切なチェックを行った後、イタリアサッカー連盟への告発を検討する」との声明を出した。

ピエトロ・マッツァーラ氏によれば、バカヨコが投入されるとラツィオサポーターのエリアから「Poporororo poporororo、このバナナはバカヨコ用」 というコーラスが巻き起こったという。

【動画】イメチェンしたイブラのあっという間ゴールシーン

なお、サン・シーロで行われた試合はズラタン・イブラヒモヴィッチらの得点により、2-0でミランが勝利している。

冨安がアーセナル初アシスト!DAZN、1ヶ月無料登録はこちら