ユヴェントスからマンチェスター・ユナイテッドへの移籍が決まったクリスティアーノ・ロナウド。

『Daily Mail』によれば、移籍決定からわずか2時間でユナイテッドのInstagramフォロワー数は100万人も増えたとか。

一方、ユーヴェのInstagramでは逆の現象が起きている。

移籍前日の金曜日まではフォロワー数が増え続けていたが、移籍決定の土曜から一転して減少。土曜だけで12万人がアンフォローしており、移籍からわずか4日で計26万人以上もフォロワーを失っているのだ。

【動画】PK失敗からの…ロナウド、ユヴェントスでのラストゴール

なお、現時点でユーヴェのInstagramフォロワー数は5096万人、ユナイテッドは4633万人。ロナウドは3.3億人と異次元のフォロワー数を抱えている。

【厳選Qoly】フランス代表「別の国にルーツを持つ伝説のスーパースター」10名