夏の移籍市場も残りわずかとなり、動きが慌ただしくなってきた。

ローマはハビエル・パストーレとの契約を相互合意のもとで解除したと発表。

2018年にPSGから加入したパストーレはローマで全37試合に出場していた。まだ2年残っていた契約を解除して退団することに。32歳になった彼の新天地はどこになるのだろうか。

【動画】これは最高!パストーレ、PSG時代の神崩しゴール

そのほか、チェルシーはティエムエ・バカヨコがミランに2年間のローンで移籍すると発表。また、ダニー・ドリンクウォーターはチェルシーから英2部レディングへのローンが決定した。

マジョルカはバレンシアとの契約を解除したイ・ガンインとの4年契約を発表している。

冨安がアーセナル初アシスト!DAZN、1ヶ月無料登録はこちら