21日に行われた関西サッカーリーグ第10節、ポルベニル飛鳥対ラランジャ京都の試合を取材してきました!

奈良県に本拠地を置いているポルベニル飛鳥は、同県からJリーグを目指しているクラブの一つ。今季美濃部直彦監督と角田誠選手兼コーチを招聘し、先週までの9試合で5勝1分け3敗と好調を保っていました。

一方のラランジャ京都は、昨年2位という好成績を残して地域サッカーチャンピオンズリーグに出場しましたが、今季はなかなか調子が上がらず…。

結果は4-1。ホームのポルベニル飛鳥が勝利を収めました。試合後には美濃部直彦監督、志水克行選手、小田健伸選手にインタビューしています。

【写真】“こいつ、ダメです”指導者で2度の挫折。『関西のレジェンド』が現役復帰を決断したワケ

ポルベニル飛鳥の次の試合は28日、ホームでのレイジェンド滋賀FC戦。そしてラランジャ京都は同じ28日にアルテリーヴォ和歌山との試合を戦う予定だ。

三笘薫とユニオンが止まらない!DAZN、1ヶ月無料登録はこちら