日本代表の久保建英は今季、マジョルカへ1年ぶりに復帰。週末のラ・リーガ開幕戦でさっそくプレーした。

そんな彼が現在履いているスパイクは、adidasの新作『エックス スピードフロー』。鮮やかな赤のスパイクは、東京五輪の舞台でも印象的だった。

その『エックス スピードフロー』のキャッチフレーズである「スピードフルネス」について、久保が自身のプレーを解説しながら語ったadidasの特別ムービーが公開されている。

一つ一つのプレーを簡潔に、それでいて核心をとらえながら語っていく久保。「自分としても“自信”は顔にだすようにしてますね」といった言葉も彼の現在のプレースタイルを象徴しているかもしれない。

【関連記事】最新モデルがズラリ!U-24日本代表の着用スパイクまとめ(東京五輪)

U-24日本代表でも見せつけた「スピード」の、さらにその先へ。久保の新たな挑戦は『エックス スピードフロー』とともにすでに始まっている。

【厳選Qoly】EURO2024、スペイン代表から漏れた「驚きのスター5名」