イングランド・プレミアリーグのチェルシーは、12日に「インテルからベルギー代表FWロメル・ルカクを獲得した」と公式発表した。

【動画】相変わらずカッコいいチェルシーの加入映像…ロンドンにルカクが帰ってきた

移籍金は9750万ポンド(およそ149.1億円)。イングランドのクラブが支払った額としては先日のジャック・グリリッシュ(アストン・ヴィラ→マンチェスター・シティ)に次ぐ2位の記録となった。

また給与についてはおよそ週20万ポンド(およそ3100万円)になったという。年俸に換算すれば16億円ほど。また4億円ほどの一時金を受け取るとのこと。

ロメル・ルカク

「長い旅だった。僕は、かつて『たくさんのことを学ぶべき子供』としてここに来た。今、僕は多くの経験を得て、より成熟した男として戻ってきた。

ご存知のように、このクラブとの関係は自分にとって大きな意味があるんだ。

子供の頃にチェルシーをサポートしていたし、今僕はここに戻ってきて、タイトルの獲得を助けるために頑張るよ。それは素晴らしい感覚だ。

このチャンスは適切な時期に来たと思うよ。うまく行けば一緒に多くの成功を収められるはずだ。

チェルシーを離れてから、長い旅だった。多くの浮き沈みがあった。しかしそれらは僕を強くしてくれた経験だった」

なお、マンチェスター・ユナイテッドはこの移籍によって500~600万ユーロ(およそ6.5~7.8億円)ほどを受け取ることになるそうだ。

セルティック旗手がブレイク!DAZN、1ヶ月無料登録はこちら