今夏、バルセロナに移籍したオランダ代表FWメンフィス・デパイ。

彼のゴールセレブレーションといえば、目をつぶり、両耳を指でふさぐあのポーズだ。

『Mundo Deportivo』によれば、デパイはあのセレブレーションの意味を明かしたそう。

メンフィス・デパイ(バルセロナFW)

「世界に対して目と耳をふさぐ。基本的には集中したトンネル・ビジョンさ。

何も感じずに、何も見ない。集中する。

人生では、トンネル・ビジョンになったり、本当に集中することが必要な時もある。

そうすれば、集中を乱されることなく、最高の自分になれる」

トンネル・ビジョンは視野狭窄というような意味合いもあるが、デパイは雑念を排除するというようなポジティブな意味合いで使っているようだ。

【動画】川島永嗣が餌食に…デパイが自作した超フリーキック動画

ゴール後にあらためて集中するための儀式のような感じだろうか。

冨安がアーセナル初アシスト!DAZN、1ヶ月無料登録はこちら