先週末に行われた全国社会人サッカー選手権関西大会。各県の予選を勝ち抜いた20チームが参加するトーナメントで、2勝すれば本大会に進むことが出来る。

今回行われたのは10チームによって行われる2回戦。勝利したチームが関西の代表として全国社会人サッカー選手権大会に出場することになる。

密着したのはおこしやす京都AC(関西サッカーリーグ1部)対久御山FC(京都府1部リーグ)の対戦だ。

6-0で勝利したおこしやす京都ACから、4ゴールを決めた大爆発のイブラヒム選手、そして稲垣雄太選手、デビュー戦となった按田頼選手、さらに瀧原直彬監督にインタビューしているぞ。

これでおこしやす京都ACは10月に栃木県で行われる予定となっている全国社会人サッカー選手権大会への出場を決めている。

【写真】東京五輪の参加選手も!2000年シドニー五輪に出場した「6名の現役プレーヤー」

なお、関西からはCento Cuore HARIMA、おこしやす京都AC、アルテリーヴォ和歌山、セントアンドリュー、守山侍2000が代表として本大会に出場するぞ。