現在バルセロナからボスニア・ヘルツェゴヴィナ代表MFミラレム・ピャニッチを獲得するのではないかと伝えられているユヴェントス。

今夏マッシミリアーノ・アッレグリ監督が復帰したこともあり、かつてユヴェントスでプレーしていたピャニッチをローンで呼び戻すという可能性が示唆されている。

バルセロナではロナルト・クーマン監督のプランから外れていると伝えられており、メディアでは復帰が秒読みだと伝えられているが…。

『Onefootball』によれば、記者会見に出席したマッシミリアーノ・アッレグリ監督は「フリーキックは誰が蹴る?」と聞かれて以下のように話しているという。

マッシミリアーノ・アッレグリ

「我々はクリスティアーノ・ロナウドを持っている。状況にもよるが、彼は長い距離からのシュートがすばらしい。

そして、パウロ・ディバラはより近いレンジでのフリーキックですばらしいものがあるよ。

彼は左利きなので、状況は簡単だよ。あとは右足でのフリーキッカーがやってくるかどうか、様子を見よう」

【動画】ロナウドが唯一ユヴェントスでフリーキックを決めたのはトリノとのダービーマッチ

クリスティアーノ・ロナウドがこの2年キッカーを務めてきたが、直接FKはわずか1回しか成功しておらず、セットプレーでの得点力が減少している。

アッレグリ監督もそれを問題視していると言われ、そのためにピャニッチを復帰させたいと考えているとのことだが…。

冨安!ロナウド!プレミア観るならDAZN、1ヶ月無料登録はこちら