川崎フロンターレMF三笘薫の獲得を狙っているブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオン。彼の他にも獲得に動いているアタッカーがいるようだ。

『CBS』によれば、ブライトン、クリスタル・パレス、ブレントフォードの3クラブが狙っているのは、アーセナルFWリース・ネルソンだそう。

21歳のネルソンは圧倒的なアタッキングセンスを秘める万能型アタッカー。アーセナルとの契約が残り1年を切っており、クラブは2021-22シーズンのローン移籍を視野にいれつつ、契約延長をオファーしてきた。

ただ、合意の兆しが見えないことから、アーセナルは今夏の売却を検討しているという。ホッフェンハイムでのプレー経験があるネルソンにはドイツの複数クラブやオリンピアコスも興味を示している。

【動画】大器だったネルソン、昨シーズン唯一のゴールシーン

『transfermarkt』では、彼とアーセナルとの契約は2022年までではなく2023年までとなっているが…。なお、三笘はブライトンが獲得した場合、ベルギーの提携クラブのローンされるという話も。

冨安!ロナウド!プレミア観るならDAZN、1ヶ月無料登録はこちら