バルセロナでプレーするDFジェラール・ピケがイメチェンした姿をSNS上で公開した。

「若くなった」というコメントとともに髭を剃り落とした姿をお披露目したのだ。

これに、元レアル・マドリーGKイケル・カシージャスが「Mounguer」とコメント。これは「馬鹿野郎」という言葉をもじったもののようだが、ピケは「それはフロレンティーノ・ペレスが音声のなかで君に言ってたことじゃないの?」と返答していた。

喧嘩別れのような形でレアルを退団したカシージャスだが、数年経った後にペレス会長と和解している。

【動画】ひどい扱い…カシージャス、レアル最後の会見での涙シーン

だが、2006年に録音された「レアルにとっての二大詐欺師はラウール・ゴンサレスとカシージャスだ」というペレス会長の音声が流出。ペレス会長側は会話が切り取られたものだという声明を出しているが、ピケはこの件をイジらずにはいられなかったようだ。