アルゼンチンが1-0でブラジルを下したコパ・アメリカ決勝。

悲願である代表初優勝を遂げたリオネル・メッシは、敗戦に号泣するネイマールを優しく抱きしめていた。

そのネイマールはSNS上でこのようなメッセージを出した。

ネイマール

「負けるのはつらい、心が痛いよ…。いまだに耐え忍ぶことができないものだ。

昨日負けた時、自分がプレーを見てきたなかで史上最大かつ最高の選手にハグをしに行った。

友人であり、ブラザーでもあるメッシさ。悲しかった俺は彼にこう言った。『クソ、あんたが俺を打ち負かした』ってね。

でも、この男は偉大だよ!

彼がサッカー界でやってきたこと、特に僕にしてくれたことに大きなリスペクトがある。

負けるのは大嫌いだ!でも、あなたのタイトルをエンジョイしてくれ。サッカー界はあなたのこの瞬間を待っていた!おめでとう」

2人は20秒ほども抱き合っていたが、ネイマールは愛するメッシに対して思わず悪態をついていたとか。

【動画】メッシとネイマール、激写された半裸での密談シーン

それでも、ネイマールはメッシを偉大な男と賞賛し、サッカー界が待ち望んでいたタイトルを楽しんでほしいと祝福していた。

冨安がアーセナル初アシスト!DAZN、1ヶ月無料登録はこちら