コパ・アメリカ決勝でブラジルと激突するアルゼンチン代表。

PK戦で決着したコロンビアとの準決勝は両チーム合わせて47ものファウルが飛び交う荒れ模様だった。

そんな一戦では、リオネル・メッシとコロンビア代表DFジェリー・ミナのバトルも勃発。2人はバルセロナでチームメイトだった間柄なのだが、一触即発の不穏なムードも流れるシーンがあった。

試合中にミナから蹴られるシーンもあったメッシはPK戦で感情爆発。ミナがPKを失敗した直後、メッシは飛び上がって大喜びしたうえで、「踊れよ!」と何度も罵声を浴びせていた。

コロンビア対ウルグアイの準々決勝もPK決着だったのだが、PKを決めたミナは謎のダンスを披露。メッシが言及していたのは、その件のようだ。

【動画】バトルの発端!?メッシ、ミナに蹴られた一触即発シーン

『TyC Sports』によれば、準決勝の後にメッシはInstagramでミナのフォローを外したそう。

また、ミナのコロンビアに敗れたウルグアイ代表のルイス・スアレスは「おめでとう!これで君も踊れる!」とメッシに決勝進出のお祝いメッセージを送っていたという。

メッシはミナに敗れた親友スアレスの仇を討った…というのは言いすぎかもしれないが。