EURO2020の準決勝で激突することになったイタリアとスペイン。有力チーム同士の対戦は多いに注目されている。

『Sky』によれば、スペイン代表DFセサル・アスピリクエタはこんな話をしていたそう。

セサル・アスピリクエタ(スペイン代表DF)

「チェルシーのチームメイトたちとの『Whatsapp』グループがあるんだ。

ピッチ上で彼と再会するのはいいものだろうね。これだからサッカーは素晴らしい。

僕は我が代表チームのために全力を尽くすよ。

ジョルジーニョは自分がイタリアにとって極めて重要な選手だと証明してきた。

彼は重要なクオリティを持っている。足元でボールをキープして、試合をコントロールしたがる。

彼の関与を制限できれば、僕らが決勝に進出するチャンスは増えるだろう」

イタリア代表の要注意選手として名指ししたのは、MFジョルジーニョ。2人でのチームメイトだけにお互いのプレーも熟知している。

【動画】警戒せよ!ジョルジーニョ、ベルギー戦でやった神スキル

アスピリクエタはジョルジーニョのプレーを阻害すること試合のキーになると考えているようだ。

冨安!ロナウド!プレミア観るならDAZN、1ヶ月無料登録はこちら