先日、元日本女子代表FW横山久美がトランスジェンダーであることを告白したことは海外でも報じられるなど大きな話題になった。

そうしたなか、中国の有名女子サッカー選手が女性の恋人がいることを告白したようだ。

『捜狐』などによれば、告白したのは、中国女子代表としてオリンピックやワールドカップを含めて100試合に出場してきた李影。

なでしことの対戦経験もある28歳の彼女は中国で最も有名な女子選手ともいわれているそう。実際、国際サッカー歴史統計連盟が選ぶ2011~2020年のAFC女子ベストイレブンにも選出されている。

その李影は「あなたは私のやさしさの源です」と交際1周年を祝うメッセージとともに恋人との写真をSNSにポスト。その女性の女優の美しさと鎖骨の下のタトゥーが話題になったという。

 

【動画】わずか1日で削除…一部で問題視された李影と女性恋人との写真

彼女の勇気ある告白を讃えるメッセージもあったというが、オンライン上では悪質な批判も寄せられるなど反応は二極化していたそう。その結果、公表からわずか1日で2人はWeiboを全て削除したとのこと。

なお、李影は東京オリンピックに向けた中国代表からは漏れており、現地では「李影はどこにいった?」という反応も。

冨安!ロナウド!プレミア観るならDAZN、1ヶ月無料登録はこちら