レアル・マドリーからの退団が決まったセルヒオ・ラモスのお別れセレモニーが行われた。

レアルに別れを告げる時が来たと述べたラモスは、会長やスタッフ、コーチ陣、そして、ファンへの感謝も口にしている。

ラモスは2005年に加入したレアルで通算671試合に出場。リオネル・メッシと並びエル・クラシコで最もプレーした選手にもなった(45試合出場)。

そうしたなか、クラシコで激闘を演じた盟友ロナウジーニョが送ったメッセージが話題になっている。

「やあ、ラモス。この夜のことを覚えている!?」とのコメントと2人が戦う写真。

なお、この写真が撮られた2006年10月の対戦は、レアルがバルサを2-0で撃破している。

【動画】ロナウジーニョ、宿敵ラモスをズタズタにした伝説ドリブル

ちなみに、レアルで通算101ゴールを決めたラモスはクラシコでも5得点を決めた。

冨安!ロナウド!プレミア観るならDAZN、1ヶ月無料登録はこちら