セレッソ大阪とキットサプライヤーのPumaは14日、期間限定で今夏着用する「Limited ユニフォーム」を発表した。

Cerezo Osaka 2021 Puma Limited Edition

今季の限定ユニフォームは、Pumaのグローバルコンセプト「CRAFTED FROM CULTURE」に基づいた一着。ホームタウンである大阪のカルチャーからインスピレーションを受けたデザインとなっている。

リーグ戦用ユニフォームと同じく、大阪の市花であり日本を代表する“桜”を全体に表現。セカンドカラーのネイビーを基調とし、スポンサーカラーをピンクに統一することで、デザインテーマの『One Team』を表現している。

【関連記事】Jリーグ 2021シーズン新ユニフォームまとめ(J1・J2・J3)

なお、この限定ユニフォームの着用試合について、現時点では未発表となっている。

冨安!ロナウド!プレミア観るならDAZN、1ヶ月無料登録はこちら