長期に渡るインターナショナルマッチの連戦を戦ってきた日本代表。

JFAが公開している密着映像【Team Cam】は今回も見どころ満載だ。

代表選手たちは輪になってリフティングゲームをすることが多いが、川崎フロンターレの2人がおもしろい会話をしていた。谷口彰悟と山根視来によれば、川崎ではあまりボールリフティングはやらないとか。

谷口は「ほんとあいつらリフティング好きだよねぇ。一生やってるよね」、山根も「なんであんなに好きなんですかね」とぽろり。

川崎ではリフティングよりもボール回しをやっているそうで、「その時間があったら、マーカーを置いてパス(練習を)やってる」とか。

【動画】これはスゴい…川崎の「止めて蹴る」が尋常じゃなかった

引退した中村憲剛も川崎では「止める、蹴る」のパス交換の練習を徹底的にこだわってやっていると述べている。

冨安がアーセナル初アシスト!DAZN、1ヶ月無料登録はこちら