6月16日に行われる天皇杯2回戦で、Jリーグのサンフレッチェ広島と対戦することが決まったおこしやす京都AC(関西サッカーリーグ1部)。

そこにはかつてJリーグでプレーしていた経験を持ち、現在は地域リーグから「ジャイアントキリング」を狙うベテラン選手たちがいる。

今回はそのおこしやす京都ACを取材し、3名の「元Jリーガー」に天皇杯についての質問をぶつけてみた。

出演してくださったのは、清水エスパルスや浦和レッズ、京都サンガFCなどでプレーしたFW原一樹選手、ガンバ大阪や横浜FCなどに所属したMF寺田紳一選手、そして横浜F・マリノスをはじめとして多くのクラブでプレーしたDF尾本敬選手だ。

それぞれに地域リーグに移籍してからの天皇杯に向かう思い、そして思い出の試合などを聞いてきたぞ。

天皇杯2回戦のサンフレッチェ広島対おこしやす京都ACは16日の18:00キックオフ予定で、スカパー!で生中継されることが決まっている。そちらもぜひ注目して欲しい。

三笘薫とユニオンが止まらない!DAZN、1ヶ月無料登録はこちら