サウサンプトンからリヴァプールに復帰する日本代表FW南野拓実の去就が連日現地で報じられている。

『Liverpool Echo』や『Hampshire Live』が伝えた最新情報をまとめてみた。

『Liverpool Echo』

「ディヴォック・オリギとジェルダン・シャキリがこの夏に退団しうるというのは暗黙の了解だ。ただ、オファーがなければ放出はできない。

サウサンプトンから戻ってきた南野についても同様だ。

現状では確実なスタメンには程遠いことから、この日本人へのまともなオファーがあった場合、リヴァプールの決意を試すことになるだろう。

ただ、FW陣の動向は関心があるクラブに完全に依存している」

『Hampshire Live』

「リヴァプールから南野は来季ローン移籍させないと伝えられたサウサンプトンは他のFWに注意を向けている。

この日本代表選手は来季アンフィールドに残るだろう。セインツが南野を連れ出す唯一の方法は完全移籍をオファーすることだ」

サウサンプトンは南野の再獲得を狙っており、リヴァプール側に照会をしたとされている。

ただ、リヴァプール側の回答はローン移籍はしないというもので、獲得するには完全移籍しかないというが…。

【動画】南野拓実とソン・フンミンの気になるお喋りシーン

26歳になった南野はリヴァプールと2024年まで契約を結んでいる。

冨安!ロナウド!プレミア観るならDAZN、1ヶ月無料登録はこちら