EURO直前にリヴァプールDFトレント・アレクサンダー=アーノルドを怪我によって欠くことになったイングランド代表。

彼の代わりに大会メンバーに登録されたのが、ブライトンDFベン・ホワイトだ。

23歳の彼はもともとサウサンプトンのアカデミーにいたが、16歳の時に放出の憂き目を味わっている。

代表の会見でその件を聞かれるとこんな話を明かしていた。

ベン・ホワイト

「サウサンプトンから放出させられた日、母からサッカー選手になりたいのかと聞かれた。

僕がイエスと答えると母は違うクラブに電話をかけて、トライアル(入団テスト)をいくつかとりつけてくれたんだ」

サッカー選手になりたいという息子の思いを確かめたホワイトの母親は自らチームにかけあってトライアルを手配してくれたそう。

【動画】快足ヴェルナーを封殺!ベン・ホワイトの鬼タックルシーン

彼は代表の試合もほとんど母親と一緒に観ているとか。

冨安!ロナウド!プレミア観るならDAZN、1ヶ月無料登録はこちら