英2部リーグで優勝し、プレミアリーグ昇格を決めたノリッジ。このほど、新たな胸スポンサーとして『BK8』と契約を結んだが、現地で物議を醸す事態になっている。

『BK8』はアジアを拠点にしたオンラインギャンブルエージェンシー(登録はマルタ)。これまでにもロビン・ファンペルシーやジョン・テリーらを広告塔に起用してきた。

その一方で、宣伝のためにセクシーな女性たちも起用しており、現地のファンたちはそれに眉をひそめているとか。

ここでは紹介できない卑猥めいた映像も話題になっている。

【動画】無駄にセクシー!?やりすぎで物議を醸す『BK8』

『BBC』によれば、ファンからの反発を受けたノリッジは、『BK8』のSNSアカウントからアダルトコンテンツを削除させたという。

ノリッジは「これらの投稿やマーケティングはノリッジのビジョンや価値観と一致しない」などとの声明を出した。

英国ではギャンブル法の見直しの一環として、サッカー界におけるギャンブルスポンサーを禁止するか否かを政府が検討している。

冨安!ロナウド!プレミア観るならDAZN、1ヶ月無料登録はこちら