6月1日に発表されたEURO2020に向けたイングランド代表メンバー。その26人にはハリー・マグワイアも含まれていた。

マンチェスター・ユナイテッドに所属している彼は、今季終盤に足首の靭帯損傷によって離脱。先日のUEFAヨーロッパリーグ決勝にも出場していなかった。

EURO2020もグループステージに間に合わないという可能性もあると言われており、その怪我の状態が心配されている。

『FIVE』に出演したリオ・ファーディナンドは以下のように話し、マグワイアの選出は間違いだとバッサリ斬った。

リオ・ファーディナンド

「イングランドはもうひとりセンターバックを選ぶ必要があったよ。サウスゲイト監督は明らかに3バックでプレーしようとしている。

マグワイアはフィットしない。私なら選ばない。体調が整っていない選手は、年齢がどうであろうが意味がない。

私はこれまで体調が整っていない選手ともチームを組んだことがあるが、そのような者は本来のパフォーマンスを発揮できない。

ベッカムもルーニーもそうだった。100%フィットしていない人を連れて行く必要はない。戻ってきてもリズムを取り戻すのは難しい。

そのような雑音が最終的にチームを乗っ取り、会話になり、気を散らすものになるんだ。本当にそれが必要なのか?私が思うにそれは無意味だ」

【写真】「歴史上最高額のCB」TOP10、誰だかわかる?

EURO2020は6月11日に開幕を迎え、イングランド代表はその2日後にクロアチアとのビッグマッチで大会初戦に臨む予定だ。

冨安!ロナウド!プレミア観るならDAZN、1ヶ月無料登録はこちら