かつてリヴァプールなどでプレーした元イングランド代表FWダニエル・スターリッジ。

2019年にロサンゼルスにある家が空き巣に遭い、愛犬が盗まれるという事件があった。

スターリッジは「見つけてくれた人には3万ポンド(およそ400万円)支払う」とSNS上でメッセージを送り、その後、愛犬は無事に発見されている。

スターリッジと愛犬Lucciの最新の様子がこちら。

ただ、『TMZ』によれば、スターリッジと彼の愛犬を発見した人物が法廷闘争になっているとのこと。

犬と交換で支払うと約束したはずの3.7万ドル(400万円)が一切支払われてないと訴えたそう。

【動画】スターリッジも溺愛!かわいすぎる「ポンスキー」犬

サッカー選手として40億円以上を稼いだとされるスターリッジだが、約束したお金を一銭たりとも払っていないとか。

冨安!ロナウド!プレミア観るならDAZN、1ヶ月無料登録はこちら