ブンデスリーガ9連覇を成し遂げたバイエルン・ミュンヘンは最終節アウクスブルク戦に5-2で勝利した。

ゲルト・ミュラーのシーズン40得点超えの記録がかかっていたのがロベルト・レヴァンドフスキ。終了寸前の後半45分に劇的なゴールを決めて、新記録を樹立した。

こぼれ球を拾うと冷静にGKを外してゴールを奪ったレヴァンドフスキは史上初となる4年連続ブンデスリーガ得点王に。

試合後には「これを説明する言葉が見当たらない。90分間得点を決めようとしながらできなかったのに最後に得点できた。物凄い気分だ。とても嬉しい。キャリアのハイライトだ」と喜びを語っていた。

【動画】後半45分!奇跡的だったレヴァンドフスキの41ゴール目シーン

また、この試合では今季でチームを去るハンジ・フリック監督、ダヴィド・アラバ、ジェローム・ボアテング、ハビ・マルティネスへのトリビュートも贈られている。レヴァンドフスキとアラバのお別れシーンがこちら。

これでさよならになるハグシーンはぐっとくる。なお、4人はともにまだ今後の去就が決まっていない。

冨安!ロナウド!プレミア観るならDAZN、1ヶ月無料登録はこちら