ブンデスリーガ9連覇を達成したバイエルン・ミュンヘン。

今季限りで退団するダヴィド・アラバは今週のアウクスブルク戦がラストゲームになる。

長年ともにプレーしてきたトーマス・ミュラーが彼の送った惜別の言葉が話題になっている。

自身のYoutubeチャンネルでバイエルンを去る選手たちにメッセージを送ったミュラー。

アラバに対しては、「新しいクラブでの幸運を願っているよ。どのクラブになろうとも、君は後悔するはずさ。対戦した時には俺が君の尻を引っ叩くからね(笑)」との言葉を送っていたのだ

敵味方に分かれて対戦することになったらお仕置きしてやる!と宣言していたようだ。

【動画】頭抱える…奇人ミュラーがやらかした最悪級のコーナーキック

当然ながらジョーク交じりではあるが、ミュラーらしい言葉といえるかもしれない。

冨安!ロナウド!プレミア観るならDAZN、1ヶ月無料登録はこちら