先日、エヴァートンとの試合でプレミアリーグ初ゴールを決めたことで話題になったシェフィールド・ユナイテッドのFWダニエル・ジェビソン。

わずか17歳ながらもスタメン出場を飾ると、開始からわずか7分でクロスから先制点を奪取。これが決勝点にもなり、一気に話題を集めるヤングスターとなった。

【動画】シェフィールド・ユナイテッドの勝利に大きく貢献!ダニエル・ジェビソンのデビュー弾

ダニエル・ジェビソンは2003年生まれの17歳で、カナダ生まれでジャマイカの血も引いているという選手。スピードと高さを兼ね備える大型FWだ。

しかし『The SUN』によれば、彼は一時サッカーをやる場所を失ってしまい、キャリアを失う可能性があったという。

それは彼がカナダからイギリスへと移住してきた2017年のこと。母親がイギリスで職を得たためにダニエルも所属していたクラブを離れざるを得なくなった。

サッカーをする場所を失ってしまった彼は、なんとかプレーできるクラブを探したいと2018年にバーミンガムで行われた『UK Football Trials』というスカウトイベントに参加した。

そこで活躍したことからシェフィールド・ユナイテッドのスカウトの目を引き、6週間の練習参加を打診され、後に正式な契約が手渡されることになったという。

そしてそれから4年後、彼はシェフィールド・ユナイテッドでデビューを飾り、さらにプレミア初ゴールも…。

エヴァートン戦での鮮烈なプレーから、すぐにビッグクラブの注目を集め、マンチェスター・ユナイテッドやアーセナル、トッテナムなどがリストに加えたと伝えられている。

冨安!ロナウド!プレミア観るならDAZN、1ヶ月無料登録はこちら