シーズン大詰めを迎えている欧州サッカーシーン。

ドルトムントはRBライプツィヒとのDFBポカール決勝に1-4で勝利して優勝を飾った。

怪物FWアーリン・ホーランは2ゴールの活躍で優勝に貢献。試合後のインタビューでは上機嫌な様子でいつものホーラン節を連発していた。

ドルトムントでの初タイトルを誇りに思うと述べたホーランは「(0-3だった)前半はよかったけど、後半はクソ」、「(新型コロナウイルスのせいで)ファンがいないのはクソ」と本音トークを展開。

英語でのインタビューだったが、クソ発言をする度に自主規制音が…。飾った言葉は使わないホーランだけにインタビューではほぼ毎回ピー音が入っている気も。

【動画】怪物vs怪物!ホーラン、ウパメカノをちぎった衝撃スピード

海外のファンたちは「ちょっとイブラヒモヴィッチっぽい」、「ホーランのほうがより真剣でリアルだね。ズラタンはアクター」、「ホーランの返答はいつも短いけど、このインタビューではめっちゃ興奮してるのが分かる」などと反応していた。

サッカー観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら