スウェーデンのトップリーグであるアルスヴェンスカンで、ヘディングシュートの際にゴールポストが破壊される場面があった。

試合は9日に行われたミャルビー対エステルスンド。前半38分にミャルビーのヤコブ・ベリストロームが左サイドからのクロスをファーポストでヘディングシュートを放つ!

【動画】体ごとポストにぶつかっていくベリストローム!まさにデストロイヤー。

ベリストロームはその勢いのままでゴールポストに直撃すると、なんと根元のところからぐにゃり…。しかも痛さも感じることなくピンピンしているぞ。

ヤコブ・ベリストロームは1995年生まれの26歳。昨年からミャルビーでプレーしている191cmの大型ストライカーで、今季はこれが5試合で2ゴール目となった。

ACLを観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら