残り3節となったプレミアリーグで9位となっているアーセナル。欧州出場権を逃した場合にはチーム大改造の可能性も出てくるようだ。

そうなった場合に退団しうると報じられたドイツ代表GKベルント・レーノだが、本人はそれを否定した。『Sky Sports』によれば、こう断言したという。

ベルント・レーノ(アーセナルGK)

「僕は今でもアーセナルでハッピーだ。

アーセナルもまだビッグクラブだし、世界でもプレミアリーグでも有名さ。

『このクラブから退団したい。もうハッピーではない』とロッカールームで言ってる選手はひとりもいない。

今でもクラブとロッカールームはいい環境にある。

当然ながら、今シーズンは難しかったけれど、これもサッカーさ」

ロッカールームはまだ結束していると断言していたようだ。

【動画】これはつらい…アーセナルGKレーノ、痛すぎたオウンゴールシーン

アーセナルの残り3試合はチェルシー、クリスタル・パレス、ブライトンとの対戦になる。