残りの試合がわずかとなっているラ・リーガ。首位を走っているアトレティコ・マドリーがこのところ足踏みしていることから、終盤まで優勝争いがもつれている。

中盤戦までは2位までの差を大きく広げていたものの最後に失速したということで、アトレティコ・マドリーのファンからは批判の声も上がっている。

そのターゲットの一人となっているのがポルトガル代表FWのジョアン・フェリックス。巨額の移籍金が投じられての加入であったが、それに値する程の活躍ができておらず、バルセロナ戦でもベンチスタートであった。

そして月曜日のトレーニングの後、練習場に駆けつけていた一部のファンがジョアン・フェリックスの車に向けて激しく罵声を浴びせていたという。

【動画】激しく罵倒されるジョアン・フェリックス…復活はなるだろうか

写真を求められたジョアン・フェリックスが窓を開けると、一人はマスクをせずに「傭兵が!このチームから出ていけ」と罵倒したそう。

1億2700万ユーロ(およそ167.9億円)でベンフィカから獲得されたジョアン・フェリックスは、今季リーグ戦28試合で7ゴールと期待されたほどの活躍は見せられておらず、決定的とは言い難いパフォーマンスとなっている。