インテルの優勝が決まったセリエAで、ユヴェントス対ミランのビッグゲームが行われた。

結果は敵地に乗り込んだミランが0-3で快勝。だが、ズラタン・イブラヒモヴィッチが後半に負傷交代するアクシデントが起きた。

イブラは相手DFマタイス・デリフトと競った後に左膝をおさえながら転倒。苦悶の表情だった彼はそのまま後半21分で交代になった。

これを受けて、スウェーデン紙『fotbollskanalen』では「ズラタンの悪夢…EURO出場の夢が危機に」と伝えている。

ただ、ミランのステーファノ・ピオーリ監督は「ズラタンは100%ではなかった。金曜の練習も半分しかしていなかったが、どんな犠牲を払ってでもこの試合に出たがった。膝を痛めたが、深刻なものではないと思う。検査しなければならない」と重傷ではないことを示唆したとのこと。

【動画】胸熱!イブラ、ロナウドに見せつけた闘魂注入シーン

イブラは古巣ユーヴェとの決戦に是が非でも出場したかったようだ。そのユーヴェはこの敗戦で5位に転落。4位ナポリとの勝点差は1だけに、最後までCL出場権争いはもつれそうだ。

ACLを観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら