ベルギーのヘンクで活躍を続ける日本代表FW伊東純也。

プレーオフラウンドで首位を走るクルブ・ブルッヘ戦で圧巻のゴールを叩き込んだ。現地実況も大興奮だった衝撃シュートがこちら!

右からボックス内に進入した伊東。角度がないところから、GKシモン・ミニョレのニアをブチ抜く弾丸シュートを突き刺してみせた。至近距離からこの一撃は無慈悲だ…。

『Eleven Sports』も「伊東の弾丸シュートにミニョレもノーチャンス」とこのロケットシュートを紹介している。

【写真】美の暴力よ!サッカー史上最強の「貴公子」イケメンTOP10

試合はヘンクが3-0で快勝。『Sporza』によれば、ミニョレは「ハイレベルな試合になることは分かっていた。前半も後半の立ち上がりもこちらにチャンスがありながら決められなかった。すると、突然相手がゴールを奪った。その後も2度カウンターでやられた」とこぼしていたそう。

【U-24日本代表とフル代表の独自映像も!Youtubeのチャンネル登録をお願いします】