29日に行われたヨーロッパリーグ準決勝で、ローマを相手に6-2と大勝したマンチェスター・ユナイテッド。決勝進出の可能性はかなり高まった。

その中で活躍を見せたのはウルグアイ代表のエディンソン・カバーニ。ブルーノ・フェルナンデスとともに2ゴールずつを叩き込み、大きな貢献をした。

【動画】1-2とリードされてからの5ゴール!マンチェスター・ユナイテッドの得点力が爆発した

今季マンチェスター・ユナイテッドに加入したカバーニは、PSGを退団してから長くフリーの状態が続いていたこともあり、イングランドに来てからしばらく苦戦した。しかしここに来て見事なプレーを見せている。

『Metro』によれば、チームを率いるオレ・グンナー・スールシャール監督は彼について以下のように話したとのことだ。

オレ・グンナー・スールシャール

「彼はマンチェスター・ユナイテッドに来るまで長く、長くサッカーから離れていた。およそ7ヶ月間だ。

さらにいくつかの怪我を抱えていたが、再びフィットするために激しく努力をし、そしてクオリティを見せつけた。

カバーニは私の想いを知っているよ。あと1年ここにいてほしいんだと。我々はそれについて話したからね。

今季はとても難しかった。今のオールド・トラッフォードはファンがいない。普段とは別の場所なのだと。

彼には本当のオールド・トラッフォードを感じてほしい。マンチェスターは住むには素晴らしい場所だしね。私はベストを尽くすつもりだ。まあ見ていてくれ。

うまく行けばヨーロッパリーグ決勝に到達することができるし、カバーニが来季もここにいてくれるかもしれない。

我々は彼にクラブを売り込む必要はないよ。ここで得ている感覚、我々が作っている環境、そして彼に役割を与えているチームが全てだ」

マンチェスター・ユナイテッドとの契約は今季限りとなっているエディンソン・カバーニ。移籍の噂は数多くあるが、スールシャール監督は残留を希望しているようだ。

冨安!ロナウド!プレミア観るならDAZN、1ヶ月無料登録はこちら