UEFAチャンピオンズリーグ準決勝、レアル・マドリー対チェルシーの1stレグは1-1の引き分けとなった。

クリスティアン・プリシッチのゴールで先制したチェルシーはレアル以上の枠内シュートを放ったが勝利はならず。

そうしたなか、チェルシーDFチアゴ・シウヴァの妻べリ・シウヴァさんの言動が話題になっている。

Instagramのストーリーで「信じられない、信じられない。なぜなら私たちにはゴールが必要、この試合に勝たなければいけないから。なぜアタッカーたちがゴールしないのか分からない」とコメント。

さらに、ヴェルナーがクロスを失敗したシーンに対して何かを指摘する映像もポストしていた。

現地のファンによれば、ベリさんはポルトガル語で「ゴールをミスり続けているストライカーがいる?一体何て名前?」というような発言もしていたとか。さらに、ヴェルナーを虫扱いする発言もあったとされている。ただ、虫と言っていたのではなく、ヴェルナーという名前を発音しようとしていたと指摘するファンもいて、意見が分かれているようだ。

【動画】毒舌キャラ!?チアゴ・シウヴァの嫁ベリさんのYoutube映像

チェルシーのトーマス・トゥヘル監督もチャンスを仕留めきれなかったことを認めている。指揮官は試合後に「試合の入りはとてもよかった。前半は勝ちにふさわしかった。チャンスも多かったし、チャンスになりかけたシーンも多かったが、ラストパスの精度を欠いた。最低でもチャンスの場面でもう1点は獲るべきだった。(ヴェルナーら3人同時交代の理由は)技術的なミスが多過ぎた。アスピリクエタもプリシッチもティモもとても疲労しているように見えた」と語っていた。

サッカー観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら