欧州スーパーリーグからの脱退を表明したリヴァプールだが、オーナーであるFSGへの反発が強まっているようだ。

そのリヴァプールはプレミアリーグ第33節のニューカッスル戦に1-1で引き分けた。開始3分で先制するも、後半アディショナルタイム5分に追い付かれる痛恨の展開。

一方、劇的な形で勝点を手にしたニューカッスルは、「“元”スーパーリーグの相手からの大きな勝点」という公式Twitterのツイートが現地で話題になっている。

その劇的ゴールを決めたのは、ジョー・ウィロック。彼はこれで交代出場から3戦連続ゴールとなった(プレミアリーグでは2013年以来の記録)。

【動画】リヴァプール絶望…必殺仕事人ウィロックの劇的ゴールシーン

そのウィロックは「スーパーサブだって?それは僕の肩書じゃないよ(笑) 。例え10~15分だとしても、僕はベストを尽くそうとしている。今はニューカッスルで自分のサッカーを満喫しているよ」と喜んでいた。

【U-24日本代表とフル代表の独自映像も!Youtubeのチャンネル登録をお願いします】