週末に行われるレアル・マドリー対バルセロナのエル・クラシコ。

リオネル・メッシのラストクラシコになりえる一戦を元日本代表MF中村憲剛も注目している。

大のバルサ好きである憲剛はDAZNで配信されている内田篤人の『FOOTBALL TIME』にゲスト出演。

スコア予想を聞かれると、「え!?読めないんだよね、出方が。特にレアルのほうが分からなくて…」と困り顔に。内田から「いや、いいいい。保険はいいから、何対何か教えて。憲剛さん」と言われると、憲剛は「スコア予想はリスクしかない…」とこぼししつつ、「2-1でバルサが勝つ」と答えた。

【動画】憲剛が教えてくれた!バルサ、ペップ、ラモス瑠偉が好きになった理由がおもしろい

また、3バックを採用しているバルサに対して、レアルも3バックではめてくるのか、それとも、4バックでくるのかも注目点に挙げていた。

ちなみに、憲剛はロナルト・クーマン監督が現役でプレーしている頃からのバルサファンだそう。

ACLを観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら