今週末に行われるレアル・マドリー対バルセロナのエル・クラシコ。

リーガではトップチームの背番号が原則的に1~25番までとなっているため、ポジションに似つかわしくない番号になるケースがある。

ここでは、レアルとバルサで妙な背番号をつけた選手たちをあらためて見てみよう。

レアルの5番:ジネディーヌ・ジダン

ジネディーヌ・ジダン

フランス代表では10番、ユヴェントスでは21番だったが、レアル・マドリーではまさかの番号に。

ミラレム・ピャニッチやジョルジニオ・ワイナルドゥムはジダンに憧れて5番を着けているとか。