UEFAチャンピオンズリーグ準々決勝で激突するチェルシーとポルト。

かつてレアル・マドリーでともにプレーしたマテオ・コヴァチッチとペペは敵として対決する。その2人がある報道を巡り、意見を対立させているようだ。

先日、元ポルト選手のパウロ・フットレが「チェルシーの選手たちは対戦相手がポルトと聞いてパーティーをしていた」と発言。

この報道を受けたペペは『TNT Sports』で「チェルシー選手たちが抽選結果をお祝いしていたことが表ざたになった」と述べていた。だが、コヴァチッチはCL会見の席でこう反論したという。

マテオ・コヴァチッチ(チェルシーMF)

「ないよ。

ペペからそれを聞くのはおかしな感じがする。僕は彼と3年一緒にプレーしたからね。

彼が何を意味していたのか、実際にそう言ったのかは分からない。でも、当然ながらありえないよ」

「僕はお祝いなどしなかった。

レアルでプレーしていた時、こういうステージではラッキーな相手やひどい相手など存在しないことを知っていたからね。厳しい組み合わせだよ。

ポルトはすごいチームだ。ユヴェントス戦でもそれを目にしたし、彼らは突破したので、大きな相手さ。

彼らはすごいキャラクター、すごいチームスピリットを見せつけた。僕らも明日の試合でそれを見せる必要がある。

突破するために僕らは全力を尽くす必要がある。簡単ではないだろうからね」

コヴァチッチはお祝いをしたという説を否定。そのうえで、ありえないと分かっているはずのペペがそんなことを言うのはおかしいと感じているようだ。

【動画】おそろしい!ペペ、レアル時代にCLでやった爆裂ヘッド

なお、フットレは現役最後に横浜フリューゲルスでプレーした元Jリーガーでもある。

ACLを観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら