今週末にエル・クラシコで激突するレアル・マドリーとバルセロナ。

レアルはUEFAチャンピオズリーグのリヴァプール戦に向けた21名のメンバーを発表した。

腰の故障からの復帰間際とされていたエデン・アザールだが、メンバーには入らず。クラシコでの復帰となるのだろうか。

【写真】バルサvsレアルを合体させた「最悪ワーストイレブン」はこうなる

一方、左ひざの半月板を痛めて長期離脱中のバルサMFフィリペ・コウチーニョは手術を受けるようだ。

『Globo』によれば、半月板の嚢胞を除去するための関節鏡視下手術を月曜日に行うとのこと。

昨年12月以降、プレーから遠ざかっているコウチーニョにとって、3度目の外科的介入になる。手術はブラジルのベロ・オリゾンテで行われるそうで、4月に予定されていた復帰は延期になる見込みだ。