PSGとリールとの頂上決戦で退場になったネイマール。パリとの契約が2022年までとなっている彼はバルセロナ復帰説が再燃している。

同じようにPSGとバルサでプレーしたブラジル人といえばロナウジーニョがいる。

そうしたなか、元フランス代表FWリュドヴィク・ジュリが2人について語った。『Téléfoot』のインタビューでこう述べたそう。

リュドヴィク・ジュリ

「あんな振る舞いはありえない。29歳だし、世界のサッカー界のスターだ。

ネイマールとロナウジーニョのキャリアレベルを比べてみよう。

2人とも全てを持っている。だが、彼らはより高みに至るために全てを捧げることはしない。

自分はバロンドールのために1年か2年だけ最高になりたくはなかった。10年間、最高でありたかった。

ロニー(ロナウジーニョ)が自問自答することは決してなかった。それが彼の性質だからね。

ネイマールも同じ性質を持っている」

ジュリ自身もPSGとバルサでプレーした選手であり、ロナウジーニョは元チームメイトでもある。

彼からすると、2人は最高の才能を持っているものの、サッカーに全てを捧げるという姿勢がないという。

【動画】ありえない!?荒れたネイマール、問題の退場シーン

それでも、ジュリはネイマールとPSGとの契約延長には賛成だそう。

冨安!ロナウド!プレミア観るならDAZN、1ヶ月無料登録はこちら