インターナショナルマッチウィークが終わり、再開される各国のトップリーグ。また、来週ミッドウィークにはUEFAチャンピオンズリーグも行われる。

そうしたなか、PSGはイタリア代表MFマルコ・ヴェッラッティが新型コロナウイルスの検査で陽性になったと発表。週末のリール戦、ミッドウィークのCLバイエルン戦は欠場する見込みとなった。

【写真】レアル・マドリーで「キャリアを急落させた」12名

一方、セルヒオ・ラモスが負傷離脱となったレアル・マドリーは、ミッドウィークにCLリヴァプール戦が控えている。

『Marca』によれば、エデン・アザールがこの試合のメンバーに入る可能性があるとのこと。

3月15日に腰筋損傷と診断されたアザールは、この機会に3度目となる足首の手術に踏み切ることを真剣に検討していた。だが、専門家と相談したうえで手術は回避。

現在は腰筋の怪我から完全に回復しており、ジネディーヌ・ジダン監督はリヴァプール戦の招集リストにアザールを入れる可能性があるとのこと。その後にはバルセロナとのエル・クラシコも控えているが、近いうちに復帰できるようだ。