マンチェスター・ユナイテッド移籍後、素晴らしい活躍を続けているブルーノ・フェルナンデス。

オレ・グンナー・スールシャール監督は彼のパーソナリティを絶賛しつつ、ノルウェーでの指揮官時代にあったある秘話を明かした。『Sky Sports』のインタビューでこう述べたのだ。

オレ・グンナー・スールシャール(マンチェスター・ユナイテッド監督)

「ある選手を見に行った時、ロッカールームから出てきた彼はピッチ上にモヒカンで現われた。

自分のスカウトに言ったんだ、『いやぁ、帰ろう』ってね。興味なしだ。

ものすごく短いスカウト視察だったよ」

モルデ時代にある選手を視察したのだが、髪形がモヒカンだったために獲得しないことを即断したとか。落ち着いた性格の選手を好んでいるようだ。

【写真】サッカーの歴史上「最悪の髪型」10選

海外のファンたちは、ハムシークやビダル、ナインゴラン、かつてのネイマールらの名前を挙げていたが、当然ながらそういったビッグネームの話ではない。

冨安!ロナウド!プレミア観るならDAZN、1ヶ月無料登録はこちら