今年初のインターナショナルマッチウィークを戦っている日本代表。

JFAの密着映像【Team Cam】では普段はなかなか見ることができない内部の様子もうかがい知ることができる。

選手たちが練習の前後に摂取する食べ物のなかで秘かに人気なものがある模様。

稲垣祥が「練習後にマジなくなるかも。昨日は(残り)1本しかなかったもん。これが毎日の楽しみ」と言い、脇坂泰斗も「楽しみにしてたのに…なかったです。ないの辛いっすね」と語っていたのは、干し芋。

【動画】奪い合い!?日本代表のロッカーに置いてある干し芋さん

稲垣は「干し芋は大好物。キャンプ中の数少ない楽しみっす。(これまではそうでもなかったが)ここに来て置いてあって食ったらうまいからハマって」とぞっこんの様子。一方、脇坂はこう話していたぞ。

脇坂泰斗

「僕は前から好きでした。色々食べてたんですけど、ここのおいしいです。

最初の練習で食べて以来、とりこになっちゃいました(笑)。もう一袋ほしいっすね。絶対なくなる。

昨日(山根)視来くんとかもめっちゃ食べてて、だから多分なかったんです。

点もとるし、干し芋もとるし、全部とられてます(笑)」

また、稲垣は練習後にも干し芋について聞かれ、「いっぱい食べてますよ(笑)。視来がいっぱいとるから、練習後になくなってるかと思ったら、スタッフのひとが2,3袋くらい用意してくれていたから、まだ残っていた。視来が全部食べるから、あいつ(笑)」と語っていた。

冨安がアーセナル初アシスト!DAZN、1ヶ月無料登録はこちら