今年初のインターナショナルマッチウィークを戦っている日本代表。

選手たちは新設された高円宮記念JFA夢フィールドが誇る施設の充実ぶりに驚いていた。千葉県幕張にある同フィールドは昨年に開場したばかり。

天然芝と人工芝のピッチを複数備えるなど設備が整っており、海外でプレーしてきた吉田麻也や南野拓実も思わず驚嘆していた。

吉田は「すごいじゃん!マジですごい」、南野も「すげぇ!いつでもお風呂いれてもらえるんですか」と興奮を隠せず。

【動画】南野がお風呂に興奮!高円宮記念JFA夢フィールドのすごい内部映像

また、吉田と南野、そして、大迫勇也は海外クラブの施設について話していた。

吉田「サウサンプトンはすごく最先端いってます」「ブレーメンはどうなの?」

大迫「ブレーメンはスタジアムに付いてるんで、全部。楽です、全部荷物置いていけるので」

吉田「サウサンプトン、いいよな?施設」

南野「そうっすね」

吉田「でもこいつあれだ…」

大迫「いや、リヴァプールに(比べたら)はあれでしょ(笑)」

吉田「ザルツブルクも施設めちゃめちゃよかったもんな」

南野「いいっすね」

吉田「おまえ恵まれているわ」

南野「いやでも、この施設は余裕でサウサンプトンよりいいっす。リヴァプール…」

吉田「リヴァプール、新しいの(練習施設)出来たばっか」

南野「去年できたばかり」

大迫「そりゃいいよね、新しいの」

南野はリヴァプールについて何かを言っていたが聞き取れず…。

ただ、海外の名門クラブでプレーしてきた選手たちも驚くほどの施設になっているのは確かなようだ。

ACLを観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら