東京オリンピックに向けて招集されたU-24日本代表が五輪イヤーの活動を開始した。

この日の練習では手を使ってのボール回しに選手たちが苦戦する場面も。三笘薫らがハッスルしていたその練習シーンがこちら。

数字を数えながら、隣の選手にボールを投げるというもの。3の倍数になった際には逆方向に投げるというルールに選手たちは混乱。

【写真】17歳の中野伸哉に続け!今季J1で「普通に活躍している」10代選手5名

セレッソ大阪DF瀬古歩夢は「数字いっぱい出てきた…ちゃう、なんか無理やねん(笑)あかんわ」とこぼしていた。ただ、最後には30回に到達し、みんなで喜びを分かち合っていたぞ。

【U-24日本代表とフル代表の独自映像も!Youtubeのチャンネル登録をお願いします】