ブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンで注目を集めているマリ代表MFイヴ・ビスマ。

1月にはアーセナルが獲得に動くのではないかという噂まで流れるなど、プレミアリーグで隠れた期待株として注目を集めた24歳だ。

しかし『The SUN』によれば、ビスマは交通違反を繰り返したことによって運転免許を剥奪される可能性があるという。

【動画】アーセナルとレスターが狙っていたという期待のMFビスマ

彼は愛車の黒いメルセデス・ベンツで海岸通りの道を行き来しているが、そこで複数回のスピード違反を犯しているとのこと。

またその際に運転免許の情報を提供しなかったこともあったそうで、それらも含めて5回の違反行為を繰り返していたようだ。

これによってビスマは運転免許証を剥奪される可能性があるという。

【U-24日本代表とフル代表の独自映像も!Youtubeのチャンネル登録をお願いします】