先日開幕を迎えた2021年シーズンのJリーグ。

そうしたなか、DAZNで配信されている内田篤人の『FOOTBALL TIME』に名古屋グランパスFW金崎夢生が出演した。

昨年末に右膝前十字靱帯と外側半月板を損傷して離脱中の金崎だが、鹿島アントラーズ時代の先輩相手にざっくぱらんに語り合った。

内田曰く、金崎はクラブ広報からインタビューの仕事を振られても、「やらない!」と断ってしまうタイプだとか。

本人も「チームメイトとは仲良くしたくない」と述べており、内田も「みんな結構、夢生のことが謎」と話していた。

金崎夢生

「基本、チームメイトとは仲良くしたくなくて。

本当の奥底は誰にも見せないすから、マジで(笑)。

チームメイトとはちょっと距離を…。なんか仲良くなりすぎると言いたいこと言えなくないすか?

篤人くんとかは、そこはそれって感じでちゃんと線を引いてできるけど、俺はなんかそういうのできないんで。

だから、チームメイトとは全然…」

仲良くなりすぎると言いたいことが言えなくなりそうで、あえて距離を開けているという金崎。

また、内田から「夢生ってインタビュー受けないじゃん、記者からもイメージ最悪じゃん(笑)」と言われると、本人は「まぁ確かに(笑)」と反応。そのうえで、金崎が「言葉足らずなんで、上手に伝えられない。好きじゃない…」とも漏らす場面も。

【写真】金崎も!「Jリーグ史上最も奇妙な背番号」をつけた11人の選手

そんな金崎について、内田は「(練習の2時間前にきて、体幹トレーニングするなど)夢生ほどやってるやつ見たことがない。準備への桁が違う」としっかり誉めてもいた。

サッカー観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら