先月、新型コロナウイルスの感染によってロナウジーニョの母ミゲリーナ・エロイ・アシス・ドス・サントスが死去したことが判明した。

【動画】バルセロナ時代、ロナウジーニョが決めたすべてのゴールが見られる

幼くして父を亡くしたロナウジーニョにとって母は欠かせない家族であり、その死は彼に非常に大きな影響を与えているという。

『La Sexta』によれば、ロナウジーニョに近い関係者が「彼はアルコール中毒になっている」と明かしたという。

関係者

「彼は毎日のようにパーティで飲んでいる。ロナウジーニョは朝からウォッカ、ウィスキー、ジンを飲んでいる。そして次の朝からも飲み続ける。

それは今から始まったことではないが、母親の死後はさらにそれが激しくなっていることに気づいている」

『Lance』に対し、身元を明かすことを希望しない関係者がこのように証言しているとのことだ。

パラグアイでの偽造パスポート事件で長期の拘留を経験したあと、ブラジルに戻ってポルトアレグレに住んでいるというロナウジーニョ。確かにこのところ全く表舞台に出ていないのも事実だが、果たして現在の健康状態はいかに…。

冨安!ロナウド!プレミア観るならDAZN、1ヶ月無料登録はこちら